物件を買いたい

LINE

売却を成功させるためのコツ

  • HOME
  • 売却を成功させるためのコツ

売却成功のために覚えておきたいコツ

売却成功のために覚えておきたいコツ

不動産売却を成功させるもっとも大切なコツ、それは「良い不動産会社を選ぶ」ことです。不動産売却を得意にし、お客様に確かな情報を伝え、プロの目線で適切な査定ができ、地域ニーズを理解し、営業マンがお客様目線である、そんな心強いパートナーを見つけることができれば不動産売却はほぼ成功したのも同然です。

皆様の不動産売却を成功させるためにはどのような不動産会社を選ぶべきなのか、鹿児島市で不動産売却・マンション売却を手がける㈱住まいネット / 売マンションなびがその見分け方をご紹介します。

不動産会社の選びのポイント

不動産売却を得意にしている会社を選ぶ

不動産売却を得意にしている会社を選ぶ

不動産会社は大きくわけて「賃貸物件紹介が得意」なところと「不動産売買が得意」なところの2種類があります。前者のようなところでももちろん不動産売却は行えるかもしれません。しかし、納得いく形になるかどうかは難しいでしょう。というのも、アパート・マンションなどの賃貸物件の取扱が専門で不動産売却のノウハウはそこまで深くないからです。

不動産売却を成功させるならば選ぶのは間違いなく後者です。宣伝活動・社内体制・人材教育などあらゆる点において、不動産売却に特化しています。確かな知識と経験、お客様が納得いく不動産売却の形を知っている会社を選ぶことが成功の鍵と言えるでしょう。

お客様に確かな情報を伝える会社を選ぶ

お客様に確かな情報を伝える会社を選ぶ

不動産売却は人生でそう何度も経験することではないため、ほとんどの方は知識や情報をお持ちではありません。不動産売却を成功させるには情報はとても大切で、それを補うためにもお客様に惜しみなく知識や情報を伝える不動産売却会社を選ぶようにしましょう。

中には都合の良い情報のみを伝える会社もありますが、逆にそれはデメリットを隠している可能性があります。お客様を第一に考える会社ならば、メリットはもちろんデメリットやリスクも説明してくれるはずです。

包み隠さずお客様に確かな情報を伝える、不動産売却を成功させるならそういった会社を選びましょう。

地域相場にあった適正査定をする会社を選ぶ

地域相場にあった適正査定をする会社を選ぶ

不動産売却において「査定額」は誰でも気になります。「できれば高く売りたい」と考えるのも当たり前ですが、「高額な査定額」という理由だけで不動産会社を選ぶのはよくありません。良い不動産会社を選ぶには「適正な査定額をつけられるかどうか」です。

一般的な不動産業者では地域の相場や物件の状態などを元に「3ヶ月以内に売れると想定される適正な価格」を算出します。「査定額は高額な方が良い」と思われがちですが、実際に売り出してみると地域相場からかけ離れた価格では売れ残ります。そうなると結局、価格を下げることになりますし、売却期間を長期化させるというデメリットもあるのです。

不動産会社から査定額を提示された場合、金額の高低に関わらず「なぜその額なのか」をしっかり説明してもらいましょう。納得いく説明のできる不動産会社であれば信頼できます。

地元密着・地域情報力の高い不動産会社を選ぶ

地元密着・地域情報力の高い不動産会社を選ぶ

売却をできる限りスピーディーに進めるならば、売却したい不動産のある地域に強い会社を選びましょう。

地元に強みを持っている不動産会社であれば、その地域の相場やトレンドといった情報を常にチェックしていますので、適正な査定額を算出してくれるでしょう。また、地元に根ざした営業をしていれば広告・宣伝力も高く、物件の訴求力も高くなりやすいです。

「売りやすい適正な査定」「スピーディーな売却」などが期待できることから地元に強い・地域密着型の不動産会社を選ぶのがベストと言えるでしょう。
地元業者を選ぶポイントとしては、不動産会社のホームページをチェックしてその地域の物件をどれだけ取り扱っているか、を確認してみてください。

営業マンが親身になってくれる会社を選ぶ

営業マンが親身になってくれる会社を選ぶ

不動産売却を成功させる秘訣、それは良い営業マンと出会えるかどうかです。親身になってお客様の希望やお悩みを伺いそれを実現するために売却活動をできるような担当者がいるところを選びましょう。

査定額の高さばかりを売りにする、希望を聞かずに自分の意見ばかりを言う、連絡をしても返事がなかなか帰ってこない、そういう営業マンでは不動産売却を成功させられません。
不動産会社の窓口での売却相談や訪問査定などのタイミングで担当者と直接話をしてその人となりをチェックしましょう。

不動産売却でかかる費用や査定のポイントとは?

不動産売却でかかる費用や査定のポイントとは?

不動産売却をする上では知っておくべきことがいくつかあります。

まずは諸費用のこと。実は不動産を売却したからといって、その売却金額すべてが手元に残るわけではありません。売却時には「仲介手数料」「繰り上げ返済手数料」「抵当権抹消費用」などが必要になります。

そして査定のポイント。不動産の査定には立地条件や方角・日当たり、駐車場の数、最寄り駅までの距離、などさまざまな要素が絡みます。さらに地域ニーズも関係しますので、地元に強いプロの目線がとても重要です。

不動産売却を成功させるためにも、諸費用のことや査定のポイントを確認しておきましょう!

不動産売却で知っておくべきこと

「お客様のために」が合言葉!それが㈱住まいネット / 売マンションなびです

「お客様のために」が合言葉!
それが㈱住まいネット / 売マンションなびです

㈱住まいネット / 売マンションなびでは「お客様に利益がなければいけない」という考え方で不動産売却に取り組んでおります。常にお客様の目線に立ち、お客様のためになっているのかを考え、お客様の利益追求を前提としたご提案をさせていただいております。

「お客様のリアルなお悩みをもっと伺いたい!解決したい!」そんな想いから、弊社ではLINEでカンタン!不動産査定・ご相談窓口を開設いたしました。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

go to top

LINEでの簡単なやりとりで無料査定できますLINEでカンタン!不動産査定

LINEでカンタン!不動産査定